ご予約・お問い合わせはお気軽に、078-982-1116、AM9:00~12:00/PM16:00~18:00

〒651-1331兵庫県神戸市北区有野町唐櫃50-1

神戸市北区で大腸CT、内視鏡検査、内科、胃腸科、放射線科、胃カメラ、大腸カメラ、経鼻内視鏡、訪問診療、人間ドック、リハビリ、禁煙外来を行っております。

トップページ代表挨拶医師の紹介フロアガイド交通アクセス

在宅診療

ハイパーサーミア治療
内視鏡
大腸CT
温浴療法
トップページ»  在宅診療

在宅医療とは、疾病や障害により移動、通院が困難で、ご自宅で療養を希望される患者様に対して医師、看護師がご自宅に訪問して診療・看護を行う医療です。また、グループホームや有料老人ホームなどの介護施設に入居されている患者様を訪問する往診も含みます。

当院が行う在宅医療には、医師が行う訪問診療(往診)、看護師が行う訪問看護があります。ケアマネージャーやヘルパー等の介護関係者や保健所などの行政関係者とも連携してご自宅での療養生活を支援します。

在宅医療の良いところは、患者様の住み慣れたご自宅で医療を受けることができるという点です。最近では癌末期の患者様などを対象とする、終末期医療も在宅で積極的に行われるようになってきています。

当院における在宅医療の特徴

1. 在宅医療の後方支援としての病床を有し、24時間対応が可能

当院における在宅医療の特徴

当院は19床の病床を持つ有床診療所です。

夜間でも常時看護スタッフが待機しており、24時間対応が可能です。

病床を持っていますので、患者様の状態が変化し入院が必要になった場合も、そのまま引き続き当診療所で治療を受けていただくことができます。

2. 最新検査機器(64列CTなど)を備え随時検査可能

在宅医療を行うのみでなく、64列CTなどの最新鋭の検査設備も備え、検診・人間ドックにも注力します。必要に応じて、随時在宅患者様の検査を行うことも可能です。

対象者

  • 医療機関への通院が困難な方
  • グループホーム、有料老人ホームなど介護施設に入所中の方
  • 病院から退院してご自宅で療養される方
  • 神戸市北区、三田市、西宮市に在住の方

ご利用方法

訪問診療

訪問診療
  • まずはお電話にて患者様のご様子をお知らせください。
  • 初診に先立って看護師と事務員がお伺いし、当院のシステムの説明や患者様の状態、情報をお聞きします。
  • 医師がご自宅にお伺いし診療を行います。

※その際、ご本人の状態やご家族の希望などを総合しその後の診療予定を組みます。

訪問看護

  • まずはお電話にてご利用者さまのご様子をお知らせください。
  • 訪問看護に先立ってご家族に来院していただき、訪問看護の説明やご利用者さまの状態、情報をお聞きします。
  • 医師の指示のもと看護計画、訪問計画を作成します。
  • 計画にしたがって訪問看護にお伺いします。

ご利用料金

通常、病院などで受診される時にかかる負担割合による負担金です。それ以外の特別な費用は必要ありません。

  • 老人医療受給者証あるいは高齢者受給者証をお持ちの方
    受給者証に記載の割合(70歳以上の方および65歳以上で寝たきりの方)
  • その他の方
    国民健康保険・社会保険3割負担

よくある質問

■ 訪問診療に関する質問
Q1. 訪問診療を受けたいのですが、手続きはどのようになりますか?
Q2. 他の病院にかかっているのですが?
Q3. 緊急時はどうすれば良いですか?
Q4. 家族が風邪をひいたのですがみてもらえますか?
Q5. どのくらいの頻度でみてもらえるのですか?
Q6. 担当医はどうなるのですか?
Q7. 診療の際は何か準備しておく必要がありますか?
Q8. 介護保険のための意見書は記入していただけますか?
Q9. 高額療養費や保険制度等々について相談に乗ってもらえますか?

訪問診療

■ 訪問看護に関する質問
Q1. 訪問看護ではどんなことをしてくれるのですか?

■ 費用に関する質問
Q1. 訪問診療は特別な費用負担となるのですか?
Q2. 診察料や訪問看護費などはいつ払うのですか?
Q3. 電話で医師に話を聞いた際に診察料がかかったのですが?

訪問診療に関する質問

Q1.訪問診療を受けたいのですが、手続きはどのようになりますか?
A1.まずはお電話にてご連絡ください。初診に先立ってご家族に来院していただき、当院のシステム説明や患者様の状態・情報をお聞きします。
Q2.他の病院にかかっているのですが?
A2.大病院や専門医に外来通院されている方でも、現在かかられている先生の紹介状をお持ちいただければ、各々の主治医と連携して診療させていただきます。
Q3.緊急時はどうすれば良いですか?
A3.まずはお電話にてご様子をお知らせください。しかるべき対処方法をお伝えすると同時に、必要により往診させていただくか、当院に入院していただきます。24時間対応していますのでご安心ください。
Q4.家族が風邪をひいたのですがみてもらえますか?
A4.患者様の診療の際に診療させていただくことは可能です。
Q5.どのくらいの頻度でみてもらえるのですか?
A5.初診にお伺いした際に、患者様のご様子、状態を見て決定します。1週間に1度、2週間に1度など、ご本人・ご家族のご希望にも応じた訪問頻度といたします。訪問看護も同様です。
Q6.担当医はどうなるのですか?
A6.原則的に一人の担当医が毎回診療にお伺いします。ただし複数の医師により24時間態勢を維持すると云う見地から他の医師が診療にお伺いする時もありえます。その場合も、申し送り等によりご状態を充分に把握するよう努めていますので、ご了解ください。
Q7.診療の際は何か準備しておく必要がありますか?
A7.必要ありません。診療に必要なものは全て持参いたします。
Q8.介護保険のための意見書は記入していただけますか?
A8.普段ご様子を拝見している定期の患者様であれば、もちろん記入いたします。ただし、意見書記入を目的とするその時限りの往診依頼には、定期の患者様への緊急対応の態勢維持の点から、お応えできませんのでご了承ください。
Q9.高額療養費や保険制度等々について相談に乗ってもらえますか?
A9.もちろんです。お気軽にお問い合わせください。

訪問看護に関する質問

Q1.訪問看護ではどんなことをしてくれるのですか?
A1.以下のようなさまざまな状況に対応しています。
訪問看護
  • 全身状態のチェック
    全身状態の観察および生活指導を行います。
  • 栄養剤等の投与
    胃瘻など在宅で療養を続けるための指導と必要なサポートをいたします。
  • 床ずれの処置
    床ずれ防止のためのアドバイスやすでに出来てしまった床ずれの処置を行います。
  • 排泄のことで困っている
    排泄(排便・排尿)に関するアドバイスなどを行います。
  • 酸素吸入をしている
    酸素吸入、吸引の指導や呼吸訓練の実施、痰の出し方の指導をします。

費用に関する質問

Q1.訪問診療は特別な費用負担となるのですか?
A1.特別な費用は必要ありませんが、外来受診より若干費用がかかります。
Q2.診察料や訪問看護費などはいつ払うのですか?
A2.1か月毎にまとめて徴収させていただきます。
Q3.電話で医師に話を聞いた際に診察料がかかったのですが?
A3.電話での医師に対するご質問やご相談に対しては、電話再診料が算定されます。あらかじめご承知おきください。

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

高齢者向け住宅 おもいやり
PAGE TOP